大阪府大東市の小児歯科専門の「ホワイト小児歯科」です

ホワイト小児歯科

トップページ

 

ごあんない

むし歯予防

患者さんコーナー

HOME»  むし歯になったサイン

むし歯になったサイン

初期のむし歯は痛みもなく進行します。先ずエナメル質が白く濁り、次にその部分が褐色に変化してきます。 歯の表面がポロポロと欠けて穴があいてしまった状態では歯の中はビックリするほどの大きなむし歯と考えていいでしょう。
歯がしみたり、痛んだりする段階では神経(歯髄)が感染している場合もあります。

 

虫歯になったサイン

 
 

むし歯予防のポイント

規則正しい生活、飲食習慣。しっかりと正しい歯磨き。定期的な歯科健康診断。

 

定期健診のすすめ

定期健診のすすめ

 

むし歯になったと自覚するのは通常、歯が欠けて穴があいたり、痛みなどの症状がでてからだと思います。症状がでてからでは 治療に時間がかかり治療費もばかになりません。 定期的な健診を受けることにより、歯の治療が必要となる前の段階で予防できれば理想的ですね。 もし、治療になっても歯を削る量も少なく、治療時間も短くてすみます。

 

診察時間

  日・祝
9:30~12:30 × ×
14:00~18:00 × ×
18:00~19:00 × × × ×

 

診療受付は診療の30分程前から受付を行っております。
予約・お問い合わせの際は、診療時間に準じております。

 

ホワイト小児歯科

 

ホワイト小児歯科
〒574-0026
大阪府大東市住道2-8-4高倉ビル2F
TEL/072-874-1421
FAX/072-874-4618

ホワイト小児歯科