大阪府大東市の小児歯科専門の「ホワイト小児歯科」です

ホワイト小児歯科

トップページ

 

ごあんない

むし歯予防

患者さんコーナー

HOME»  小児歯科ってなに?

小児歯科ってなに?

私は小児歯科医です。
歯科医院の看板に、一般歯科とか小児歯科とか矯正歯科と書いてあるのを見たことがあるでしょう。 私は、その中でも小児歯科専門で開業しています。
子どもたちの口の中全体を定期的に管理しながら、将来の健全な大人の歯並びを得てくれる事と健全な心の育成を目的としてスタッフ全員で仕事をしています。

ただ、むし歯の治療や歯並びを治すだけではなく、その子どもたちが大人になっても健康管理をきちんと考えてくれるように、そして大人にとっても嫌な歯科治療という体験を通じて子ども自身が小さな勇気を得てくれる事を目標にしています。

子どもたちは色々な楽しい事を診療室で話してくれます。例えば、最初は泣きながら治療していた女の子が「今日は強い味方と一緒だから泣かないで頑張る」と“うさぎさん”の人形をしっかりと抱いて診療台に上ってきます。

“うさぎさん”の名前を聞いたり、“どうしてうさぎさんの耳は長いのかな?”などとお話しをしていると、泣かないで治療を済ませることができます。

 

イメージ画像

 

イメージ画像

 

その他にもいっぱい面白いことがあり、楽しく仕事をさせていただいております。

小さい頃から検診している子どもたちは成長して大きくなっていくのですが、高校や大学受験の話や就職の相談を受けたりもします。みごと合格したら、自分の子どもなみに嬉しいものですよ。

以前、小さい頃から診ていた女の子が大学を卒業して、大阪府警の試験を受けたのですが、かなりの難関で残念ながら不合格になってしまいました。そこで、私の診療所でスタッフとして仕事をすることに決まりました。今は結婚してお母さんになっているのですが、こんな繋がりも嬉しいものです。

 

歯の治療をしていて感じるのですが、それぞれの子どもたちで性格も違っています。 怖くてシクシク泣いたりする子、元気がよくて暴れまわって泣きさけぶ子など、泣き方にもいくつかのパターンがあります。それらは恐怖心やわがままだったりするのですが、小さな子どもたちが初めての治療に際して泣いたり暴れたりするのは当たり前だと考えます。

それでも何度か診療を繰り返していると、おりこうさんに治療を自分から受けるようになっていくのです。歯の治療という一つの壁を立派に乗り越えているのです。

怖いとか嫌だと思っていても、子どもたちはそれぞれに小さな勇気をもって治療に向かっていくのです。これからの人生において、嫌なことや辛いことがあったとしても、それが“やらなければならないこと”なら、くじけずに頑張ってやり通すような大人になってほしいといつも思っています。そんな勇気を持つ訓練のひとつに、当院の治療が少しでもお役に立てると嬉しい限りです。

 

イメージ画像

 

       

ホワイト小児歯科  院長  大塚  隆英

 

診察時間

  日・祝
9:30~12:30 × ×
14:00~18:00 × ×
18:00~19:00 × × × ×

 

診療受付は診療の30分程前から受付を行っております。
予約・お問い合わせの際は、診療時間に準じております。

 

ホワイト小児歯科

 

ホワイト小児歯科
〒574-0026
大阪府大東市住道2-8-4高倉ビル2F
TEL/072-874-1421
FAX/072-874-4618

ホワイト小児歯科